杉とCO2と花粉症

今年も2月上旬からスギ花粉の飛散が県内でも観測されていました。

症状は人それぞれですが、私も花粉症歴10年

対処法を工夫してもツライ季節です。。。

 

花粉症でお悩みの皆さま、

「杉を伐採してしまえば花粉症に苦しむこともなくなるのに…!」

と、一度は思いませんでしたか??

 

そこで、杉の木の伐採について調べていくと…

花粉発生源となっている大量にある杉の木々

他の木に比べて二酸化炭素の吸収率が良く、地球温暖化防止に貢献しているそうなんです。

 

人間1人が呼吸で排出するCO2量を、スギ(50年生)45本分が吸収している

(参考:千葉県ホームページ

 

花粉症対策として杉の伐採は有効な手段であることは間違いありませんが

伐採すればいいという訳ではなさそうですね。

 

毎年悩まされている花粉症ですが、

生活習慣を見直し免疫力を高めるような習慣を身につけて

快適にシーズンを乗り切りたいと思います!

 

詳しく知りたい方はこちらもご参照くださいね♪

林野庁ホームページ:森林はどのぐらいの量の二酸化炭素を吸収しているの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。